2024.02.02

【動画配信】豊見城市 救急医療・人生会議(ACP)について地域住民向け公開講座 令和5年11月18日(土)開催

豊見城市・地域住民向け公開講座のご報告

この街であなたらしく暮らすために   
 ~もしもの時の話し合いをしよう~


 高齢化が進展し、高齢者の救急搬送や入院が年々増えています。
そのような中、豊見城市では病気や障害、介護を必要とする状態になっても
高齢者等が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう地域包括ケアシステムの
推進に取り組んでいます。
 ひとりの住民として、家族として、地域として救急医療、地域医療の
実情を
理解し、あなたらしく暮らすために何ができるのか、一緒に考えて
みませんかと
呼びかけて、地域住民の方、医療・介護関係者へ向けて、
公開講座を開催しました。
 

 日 時 令和111814:00~15:30
 場 所 豊見城市役所5階多目的ホール(豊見城市宜保1丁目1番地1)
 主 催 豊見城市、一般社団法人南部地区医師会 
 方 法 会場参加とオンライン(Zoom)参加
 対象者 豊見城市内の住民、民生委員など地域の関係者、
     地域包括支援センター、行政、医療・介護関係者など
 参加費 無料
 内 容
  開会あいさつ:豊見城市障がい長寿課 課長 比嘉 徹夫

  座 長:南部地区医師会担当理事 城間 寛(南部クリニック)

  講演Ⅰ:救急車を呼ぶ?病院へ行く?~急な病気やケガで迷ったら~
  講 師:豊見城市消防本部 警防課 課長 金城 智 氏

  講演Ⅱ:救急医療の現状~より良い医療のかかり方~
  講 師:友愛医療センター 救急科部長  医師 山内 素直氏

  講演Ⅲ:人生の最期まで“生きる”を支える〜在宅医療との連携について〜
  講師:南部クリニック   院長  城間 寛氏


R5.11.18豊見城市地域住民向け公開講座の報告書・アンケート集計
R5.11.18豊見城市公開講座 事前質問に対する回答(南部地区医師会 南部在宅医療介護支援センター)


豊見城市 救急医療キット


© 南部在宅医療介護支援センター. All Rights Reserved.